ソロギターコンクール

ソロギターコンクール

ホールでのコンクールへチャレンジ。

Solo Guitar Competition 2023


新たなソロギターコンクールが始動。

審査員は全員活躍中のギタリスト、コンクール後はライブ演奏もあります。

 

日程:2023年10月7日(土)
会場:古賀政男音楽博物館けやきホール
〒151-0064 東京都渋谷区上原三丁目6-12
小田急線、地下鉄千代田線 代々木上原駅下車 徒歩3分
https://www.koga.or.jp/hall/index.html

13:00開場 13:30開演
チケット 前売:3,000円 当日:3,500円

◆結果◆
・プロフェッショナル部門
優勝:伊藤 光希
準優勝:Kouki Tamakoshi
第三位:Aki
オリジナル楽曲賞:Aki
アレンジ賞:伊藤 光希

・カヴァー部門
優勝:Key
準優勝:志賀 修

プロフェッショナル部門

伊藤 光希
優勝 伊藤 光希

オリジナル曲:Driving the season


カヴァー曲:あの夏へ〜久石譲

Kouki Tamakoshi
準優勝 Kouki Tamakoshi

オリジナル曲:Who Are You?


カヴァー曲:PLASTIC LOVE〜竹内まりや

Aki
第三位 Aki

オリジナル曲:Old Days


カヴァー曲:雲と幽霊〜ヨルシカ

カヴァー部門

Key
優勝 Key

志賀 修
準優勝 志賀 修

表彰式

表彰式

表彰式

★コンクール概要

●プロフェッショナル部門
・オリジナル楽曲1曲
・オリジナルアレンジ1曲
※2曲で10分以内

■プロフェッショナル部門出場者

 Aki (神奈川県)
 伊藤 光希 (東京都)
 Kouki Tamakoshi (埼玉県)
 小松 洸陽 (茨城県)
 坂本 佳祐  (東京都) ※SGC vol.0優勝推薦枠
 Hanilseop  (Incheon, Republic of Korea)
 HIROYUKI-T  (神奈川県)
 fumiya RK  (神奈川県)
 松田 和希 (千葉県)
 門馬 由哉  (神奈川県)
  10名、五十音順

●カヴァー部門
・アレンジ曲、ソロギターカヴァー曲から2曲。
※いずれかをどの組み合わせでも可(例:ソロギターカヴァー曲2曲など)
※2曲で10分以内

■カヴァー部門出場者
 石井 俊也 (長野県)
 神作 克也(三重県)
 Key (神奈川県)
 くるみ (山口県)
 サトウ ヒロキ(千葉県)
 サンジ (香川県)
 志賀 修 (神奈川県)
 DAI NIIOKA (静岡県)
  8名(五十音順)


★審査員

小川倫生伊藤賢一エバラ健太龍藏Ryuzo矢後憲太

審査員

音源審査
小川倫生松井祐貴(音源審査のみ)、井草聖二(音源審査のみ)

★音源審査申込について

応募期間:2023年7月15日〜2023年8月6日まで(受付終了しました。)
予選通過発表:2023年8月19日

参加要件
・ギターのみのソロ演奏
・プロフェッショナル部門の音源はオリジナル曲、オリジナルカヴァー曲1曲ずつ
・カヴァー部門の音源はアレンジ曲、ソロギターカヴァー曲から計2曲
・予選を通過したら本選に参加できる方
・日本語対応が可能な方
・フラットピック使用不可、サムピック使用可
・音源にエフェクトはかけず、加工しないでください
・プロフェッショナル部門、カヴァー部門どちらか一方のみエントリー可能、同時申込は不可です

音源送付方法
■お申し込みフォーム:https://forms.gle/ibcvG4Kxh4HaHmZXA
・原則データ申込
 ファイル転送サービスを利用し、申込フォームにてお申し込みください。
 (録音データの推奨ファイル形式:wav、aiff、mp3、aac)
 ※ファイル転送サービス:ギガファイル便、Dropbox等
 ※申込フォームは7/15に本ホームページ にて公開します。

申込フォームがうまく利用できない場合は、メールにて下記内容を記載の上、お送りください。
 メール info@sologuitar-network.or.jp
    (info@sologuitar-network.or.jpからのメールを受信できるよう、お願いいたします。)

・記載内容
 メール件名:SGC2023申込
 氏名
 住所
 電話番号
 オリジナル曲タイトル
 カヴァー曲タイトル
 音源データURL
 申込部門を「プロフェッショナル部門 」 か「カヴァー部門」を記載

・申込フォーム、メールにてお申し込み後、翌日までにこちらからメールにて申込完了の返信をいたします。
 もし翌日までに返信がないお問い合わせください。

参加費用
・プロフェッショナル部門:9,000円(本選進出者のみ)
・カヴァー部門:5,000円(本選進出者のみ)
※今回は音源審査は無料となります。
※本選進出者へは通知時にお支払い口座をお知らせします。(銀行振込)

※本選出場者は、8/19のメール連絡時に出場の意思確認をしますので、8/25(金)までに必ずご返信ください。

※お申し込みのためのQ & Aサイトもご参照ください。


★表彰

◆プロフェッショナル部門
・優勝:賞金10万円、副賞NAZCA PROTECT CASE、SKYSONIC WL-800JP Wireless Soundhole Pickup
・準優勝:賞金5万円、副賞SKYSONIC WL-800JP Wireless Soundhole Pickup
・ 3位:賞金3万円、副賞SKYSONIC WL-800JP Wireless Soundhole Pickup
・ オリジナル楽曲賞:副賞SHUBB CAPO井草聖二ロゴ刻印
・ アレンジ賞:副賞SHUBB CAPO松井祐貴ロゴ刻印

◆カヴァー部門
・優勝:賞金3万円、副賞Eastman PCH1-OM(アコースティックギター)
・ 準優勝:副賞SKYSONIC WL-800JP Wireless Soundhole Pickup


★クラウドファンディングについて

Solo Guitar Competition 2023成功のため、クラウドファンディングを実施させていただきます。
クラウドファンディングはMotion Gallery様のサイトで行われます。

★クラウドファンディングは終了し、無事目標達成しました。
クラウドファンディングホームページ →https://motion-gallery.net/projects/sgc2023(6/25 13時開始)

■クラウドファンディング期間:6/25(日)13:00〜7/31(月)23:59
■リターン内容
・ギタリストまるやまたつや氏デザインのロゴを使用したグッズをご用意しています。
・本クラウドファンディングにご参加いただいた方は全員、Solo Guitar Competition 2023で当日配布されるパンフレットとホームページ にお名前を掲載させていただきます。

★クラウドファンディング参加者

Aki Miyoshi、アキラ、ATSUKORIN、aristo0916、r-YUKO、あん、飯田 雅子、飯田 政達、井草 聖二、池田 晃子、石井 俊也、一心、伊藤 らいぱち、いのけん、いわつきさやか、岩間と充伸、内田 惠子、emi、かぁこ、ガガガ、片山 敬二、カメイヒロミ、ギタロー、ClazySolt、Kei.Miura、こーいち、coco happy、koma3、古室 健太郎、こんちゃん、西藤 なるを、志賀 修、しゃふろん、城 直樹、白澤 勝也、jiRo、JiroJiro、Jinya、鈴木 恵美子、TAKKA GUITAR、たくろ、田中 憲子、たーぼー、C'he、TSUJI、鶴貝 直樹、TNT、Donighdecker、とみこ、どんどん焼き、直井 真弓、名嘉 光、ナガセ ススム、中山 法之、ながりん、nana、西峯 宏明、のぶぞ〜♪、Noriya、浜田 隆史、ハラチャン、はる、ひつじ、Hygge、HIROYUKI、福島 信正、fumiya RK、フルヤギター工房、ポピー、松井 祐貴、松田 和希、松原 なぎさ、Malix K.、まるやま たつや、mieko.m、musicbar MUSE、三好 美和、もちもち、Yukiko Ise、ゆやさん(ミミ)、龍藏Ryuzo、りょうみさ、ruri、

[敬称略、五十音順]

応援プラン 2,000円

・お礼メールをお送りします。
・Solo Guitar Competition2023のパンフレット、ホームページ へお名前を掲載。
(1名、任意、ニックネーム可)
 グッズは不要であり、応援をしていただける方向けとなります。

シール、缶バッジセットプラン 4,000円

缶バッジ、シール

・お礼メールをお送りします。
・Solo Guitar Competition2023のパンフレット、ホームページ へお名前を掲載。 (1名、任意、ニックネーム可)
・Solo Guitar Competitionのロゴの入ったシール、缶バッジのセットです。(各1つずつ)
画像はイメージです。
缶バッジとシールのデザイン、カラーは同じとなります。

オリジナルクロス、ポーチプラン 6,000円

クロス、ポーチ

・お礼メールをお送りします。
・Solo Guitar Competition2023のパンフレット、ホームページ へお名前を掲載。 (1名、任意、ニックネーム可)
・Solo Guitar Competitionのロゴの入ったギタークロスです。 (1枚)
 茶系を予定していますが、実際の色味は変わると思います。
・Solo Guitar Competitionのロゴの入ったポーチ、ミッドナイトブルーです。(1個)
サイズ:約180mmx120mmx75mm
画像はそれぞれイメージです。

クラウドファンディング限定色オリジナルTシャツプラン 6,000円

Tシャツ

・お礼メールをお送りします。
・Solo Guitar Competition2023のパンフレット、ホームページ へお名前を掲載。 (1名、任意、ニックネーム可)
・Solo Guitar Competitionのロゴの入った、クラウドファンディング限定色(バーガンディ)のTシャツです。S/M/L/XLからお選びください。(1枚)
・コンクール当日は色違いのTシャツを販売予定で、バーガンディは今回限定です。
 画像はイメージですので、色味、ロゴの大きさは少し変わると思います。

グッズコンプリートプラン 12,000円

コンプリート

・お礼メールをお送りします。
・Solo Guitar Competition2023のパンフレット、ホームページ へお名前を掲載。 (1名、任意、ニックネーム可)
・今回のグッズ全てをまとめたプランです。
 シール、缶バッジ、クロス、ポーチ、限定色Tシャツ。(各1ずつ)

クラウドファンディング限定松井祐貴&井草聖二ライブ、グッズコンプリートプラン 16,000円

・お礼メールをお送りします。
・Solo Guitar Competition2023のパンフレット、ホームページ へお名前を掲載。 (1名、任意、ニックネーム可)
・今回のグッズ全て(シール、缶バッジ、クロス、ポーチ、限定色Tシャツ)がつきます。(各1ずつ)
・当日はスケジュールの都合で参加できず音源審査を行う松井祐貴、井草聖二の二人によるクラウドファンディング限定ライブのご招待(1名)。
日程:2022年9月16日(土)16:30開場17:00開演予定
会場:ラストギターミュージックスクール
166-0015 東京都杉並区成田東4-34-15 榎本ビル201
丸ノ内線南阿佐ヶ谷駅から徒歩3分
36名限定
小ぶりな会場で、身近に二人のライブを体感することができます。
・本プランの特典として、Solo Guitar Competitionのロゴ入りボールペンがつきます。(1本)

★審査員プロフィール

小川倫生
小川倫生 1974年生まれ。
5才からクラシックピアノを始め、中学二年生でギターを始める。
高校1年生の6月にカセットレーベル「Greenwind Records」を設立。
1998年にファーストアルバム「太陽と羅針盤」リリース。
1999年にギタリストのPeter Fingerが主宰するドイツのレーベルAMRのコンピレーションアルバム「Acoustic Guitar MADE IN JAPAN」に参加。
2001年2ndアルバム「スプリングサインズ」リリース。
2003年3rdアルバム「Night Jasmine」リリース。
2006年4thアルバム「PROMINENCE」リリース。
2012年5thアルバム「Si Bheag,Si Mhor」リリース。
2014年プロデューサーとして東日本大震災復興支援プロジェクトCD「木を植える音楽」を担当。
2015年初のギターデュオアルバム『LAST TRAP/小川倫生&伊藤賢一』をリリース。
2019年7thアルバム「冬の言葉」リリース
伊藤賢一
伊藤賢一 1975年東京都新宿区生まれ 1994年 ギター専門学校(財)国際新堀芸術学院入学。
1998年(財)国際新堀芸術学院卒業。以後ソロ活動へ。
2001年フィンガーピッッキングデイ出場、チャレンジ賞獲得。
2001年1stアルバム「String Man」リリース。
2002年2ndアルバム「Slow」リリース。
2007年3rdアルバム「海流」リリース。
2010年4thアルバム「かざぐるま」リリース。
2012年5thアルバム「Tree of Life」リリース。
2013年ライブアルバム「リラ冷え街から」リリース。
2015年初のギターデュオアルバム『LAST TRAP/小川倫生&伊藤賢一』をリリース。
2016年田野崎文(Vo)三好紅( Viora)とのトリオtri tonicaのアルバム「alba」リリース。
2017年6thアルバム「Another Frame」リリース。
2018年三好紅(Viora)とのデュオIndigo Noteのアルバム「Can Sing」リリース。
2021年7thアルバム「Little Letter」リリース。
エバラ健太
エバラ健太 地元東京と第2の故郷徳島を拠点とするマルチプレイヤー/シンガーソングライター。
「Morris FingerPicking Contest 2015」にて、最優秀賞(MVP)を含む2冠受賞。
「International Ukulele Contest 2020」にて、最優秀賞(MVP)を含む4冠受賞。
CM(CANON、キユーピー、ハウス食品、UCC、二プロ、他)や番組等の音楽制作、アーティストらのプロデュース(SHINGO★西成)、アレンジ(アンジェラ・アキ、沢田知可子、KOKIA、GAKU-MC ほか)、サポート(沢田知可子、河口恭吾、Crystal Kay、岡本真夜、元ちとせ、WATARU ほか)、教則本執筆、MV出演(LiSA)等を手掛ける。
ギター/ウクレレ教室 田園調布HOMIES主催。 HOMIES ウクレレオーケストラ主催。
龍藏Ryuzo
龍藏Ryuzo 福岡県出身。現在もウエイトリフティングの日本記録保持者というトップ・アスリートから転向した異色のギタリスト。競技から引退後、本格的に音楽に取り組むため上京。音楽専門学校に入学し井上博氏に師事。
2016年に『Morris FINGER PICKING DAY 』に出場し優秀賞(準グランプリ)を受賞。
その後サポート・ミュージシャンとして演奏活動を行いながら、オリジナル・アレンジのカヴァー演奏動画をYouTubeに次々とUP。これが大きな反響を呼び、投稿開始から数年で再生合計回数2,500万回を突破し、チャンネル登録者数は9万人超に。
叩き技や変則チューニングを使わないオーソドックスな奏法を駆使して、原曲の素晴らしいメロディや印象的なアレンジを可能な限り再現する21世紀型ともいえるアプローチによるカヴァー・スタイルが多くのギター・ファンから支持を得、演奏TAB譜がデジタル・コンテンツ販売サイトで販売数が断トツNo.1コンテンツの座を占め続けている他、リットーミュージック社から2冊の楽譜集「龍藏Ryuzo ソロ・ギター 邦楽ベスト・セレクション」(2020年3月10日)、「龍藏Ryuzo ソロ・ギター洋楽ベスト・セレクション」(2022年6月20日)を発売し、どちらも数千部を超える近年稀なロングセラー楽譜集となっている。
また、自身の作品制作にも精力的に取り組み、2018年より2022年まで毎年1枚、合計5枚のカヴァー作品集をリリース。2023年に秋には早くも6枚目のアルバムのリリースを予定している。
アコースティック・マガジン(リットーミュージック社刊)2022年7月号のSNSファン投票では、押尾コータローさんに次いで2位にランク・イン。
アレンジ力、演奏力、表現力、ライブ・パフォーマンス、リリース作品・・・全てにおいて高い評価を得る今最も注目のソロ・ギタリストの一人である。
矢後憲太
矢後憲太フィンガースタイルギタリスト、作曲家。多彩な奏法を駆使し、アコースティックギター1本で様々な音世界を描く。独自の音楽性と高度な演奏技術から生まれる色彩豊かな音色は多方面から評価を得ている。
全国ギターコンテストにおいて多数の受賞歴を持ち、Instagramフォロワーは10万人を突破。
演奏活動をはじめ、楽曲制作・編曲、ギターレッスンまでを幅広く活躍する。

ドルフィンギターズ

スカイソニックジャパン

ラストギター

沖田ギター工房

■協賛の募集!!■
Solo Guitr Competitionでは協賛企業を広く募集しております。
広告掲載、協賛について興味がありましたらお気軽にお問い合わせください。
メールアドレス: info@sologuitar-network.or.jp

Twitter